片思い 苦しい 学生

学生の苦しい片思いの対処方法

片思いってとっても苦しいですよね。
学生の時は、テストや受験勉強に身が入らなくなってしまう人もいるのではないでしょうか。
そうなってしまわないように、今恋をしているその気持ちをまずは整理してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

「好きな部分を具体的にする」まずは、あなたがその人のどんなところが好きなのかを具体的に考えて見ましょう。
正確、仕草、色々出てくると思います。
「相手の嫌なところを考える」これも大切なことです。
どんなに好きだといっても嫌なところの1つ2つあると思います。
そんなものない!と思っていても、冷静になって考えて見ましょう。
恋は盲目といいますから、そのせいで恋にのめりこんでしまって勉強に集中できなくなっていることもあります。
そうやって好きなところ、嫌なところの両方を具体的に考えてみて、それでもやっぱり相手の男性のことが好きだと思うのであれば、その片思いを続けていいということになります。
さて、片思いを続けるにあたって、つらい気持ちを続けるということにもなりますよね。
苦しくなった時は、先ほど挙げた「相手の好きな部分」を今一度思い出してみましょう。

スポンサーリンク

「わたしは本当にあの人のことが好きなんだ」「好きになってしまったものはしょうがない」と前向きに考えるようにしましょう。
この「前向きに考える」ことは恋愛においてとても重要なことです。
プラス思考になることによって、自然と苦しい気持ちも薄れてきますよ。
片思いの形は人それぞれです。
苦しい気持ちがあるからこそ、そこから発見できる恋愛の価値観も確かに存在します。
誰かを好きになるということはそれだけで価値があることなのです。
苦しいからといって悩み続ける必要はありません。
勿論悩むことも大切なことです。
悩んで悩んで、悩みぬいた分片思いが成就した時の喜びもとっても大きなものになることでしょう。
相手の事情や彼と自分を比較して落ち込んでしまうことがあるかもしれません。
それでも好きになってしまったものはしょうがないのです。
明るく前向きに、その恋と向き合ってくださいね。

スポンサーリンク