片思い 部活 男性心理

部活熱心な片思い中男子の男性心理

頻繁に連絡を取り合い、よくデートにも行く、会話していて楽しいし、相手もわたしと一緒にいてとても楽しそう・・・
自分からすれば、これはどう考えても量想いでしょ!
という状況であっても、なかなか彼の方から愛の告白をしてもらえない。

スポンサーリンク

そんな経験ありませんか?
世の中には、このように自分からなかなか告白することができない奥手男子が増えているのです。
今回は片思い男子が好きな女性に告白できない理由と、その解決策を紹介していきたいと思います。
勇気を出せず告白しない男子は意外にも多いのです。
そこには男子特有の心理が働いています。
女性としては「誰がどう見ても両想いなんだから、あとはあなたからの告白だけなのに!なんでいつまでも想いを口にして伝えてくれないの?!イライラする!」といった心境ですが、男性心理は違うのです・・・。
「友達以上恋人未満」のものさしが曖昧で、彼女の本音を掴みきれていないのです。
なのでそもそも両想いということを確信できずにいるパターンが多いです。
つまりは、鈍感ということになるのですが。

スポンサーリンク

男性は、頭の中で明確なイメージが出来た時に行動に出ます。
想像では「告白すれば付き合えるだろうな」と思っていてもそれを行動に移すには他の人からの確証が欲しいのです。
どんな男性でもプライドが高い場合が多いので、その隙間をあなたが埋めてあげましょう。
例えば「わたしはあなたと一緒にいると楽しいよ。
あなたはどう思ってる?」「冬にはすべりに行きたいね。
あなたはわたしと何をして過ごしたい?」といった感じですね。
多くの男性は、女性と違って学生なら勉強や部活、社会人なら仕事が中心になりがちです。
部活や仕事に熱心であればあるほど、恋愛に意識を向けさせるのは非常に難しくなってきます。
また彼女が欲しいと思っていても「部活で活躍できているか」などを引き合いに出して自分は彼女を作るのに相応しいかどうかを判断してしまうこともあります。
つまり恋愛するということ以前の問題があるわけです。
こんな男性心理を利用して、「わたしといれば部活がうまくいく」と思わせればいいのです。
マネージャーなどがそれですね。

スポンサーリンク