未読無視 自然消滅 男性心理

自然消滅を狙った男性心理による未読無視のやり方

自然消滅を狙う男性心理にはどのようなものがあるのでしょうか。
自然消滅を狙った方法にはさまざまなやり方がありますが、まずは「未読無視」をご紹介したいと思います。
あなたは、付き合っていた男性からラインを未読無視されて、そのまま自然消滅してしまった経験はありますか?

スポンサーリンク

なぜお互いが好き同士で仲良く過ごしていたのに、ある日突然無視されその関係をなかったことにされてしまうのでしょうか。
これには大きくわけて2つの理由があります。
1つ目は、相手の感情が冷めてしまって、本当に自然消滅してしまいそうなパターン。
2つ目は、単なるあなたの勘違いで、実は相手の気持ちはまだ冷めていないパターンです。
残念ながら、最初のパターンが一番可能性が高いです。
きっかけは色々ありますが、あなたへの恋愛感情が少なくなってしまうと、ラインの返事が面倒だと感じてしまうようです。
そしてラインのメリットであり、デメリットでもあるのが、ラインを既読にしなくても、ある程度なら相手が何を送って来たのかわかってしまうところです。
このため未読のまま返事が返ってこないことがあるのです。
しかしこれで諦めてしまうのはまだ早いです。

スポンサーリンク

もう1つのパターンの可能性もあるからです。
単純に、仕事が忙しいなどの理由で返事をしていないこともあります。
結婚などを意識している場合には、経済的自立のために相手が必死になってしまって、あなたのことを見てくれない時があります。
この状況で相手のことを見限ってしまうと、裏切られたと逆に相手から反感を買ってしまうこともありえます。
そうならないためにも、きちんと相手の状況を把握しておく必要があります。
何日も未読のまま音信普通が続くのであれば、ためしに1度電話してみましょう。
彼の仕事が落ち着いた時間帯〜寝るまでの間がバストです。
電話に出てくれなかった時は、ラインを一通送ると良いでしょう。
「急に電話してごめんね。
どうしてもあなたの声が聞きたくなって・・・」と今の自分の感情をストレートにあらわした内容にしましょう。

スポンサーリンク