自然消滅 期間 男性心理

自然消滅になるまでの期間と男性心理

大切な恋人と、連絡が付かなくなってしまった経験はありませんか?
このまま自然消滅になってしまうのではと不安になったり、相手には新たな恋人がいるのでは・・・と色々悩んでしまうと思います。
しかし自然消滅といっても、その線引きが難しいですよね。

スポンサーリンク

一体どれほどの期間連絡がとれないと自然消滅なのか。
今回は自然消滅を図る男性の心理についてご紹介していきたいと思います。
まず、男性と女性で別れに対する認識の違いがあります。
女性は恋愛について精神的な繋がりを求めますが、男性の場合は物理的な繋がりを求める傾向にあります。
この差は「釣った魚に餌はやらない」という言葉に良く現れています。
男性の場合、物理的にわかれていれば、それは別れということになります。
対して女性の場合は精神的にわかれていれば、別れということになるのです。
物理的別れは会えない、連絡を取れない。
精神的別れはもう好きじゃない、会いたくない。
といった感じです。
なぜ男性に自然消滅する人が多いかというと、無視して物理的に離れている状況を作れば、それは別れていると考えるからです。

スポンサーリンク

対して女性は、好きじゃないという言葉を言うなり聞くなりしないとスッキリしないため、自然消滅をする女性の話はあまり聞かないのです。
ちなみに、自然消滅とはどれくらいの期間でそういえるのかという疑問ですが、普通に毎日連絡を取り合っているカップルの場合であれば、1週間連絡が取れなくなれば、かなりまずい状況だと言えるでしょう。
自然消滅を図る男性が多いのは、物理的な繋がりさえ遮断してしまえば、それが別れだと言えるだろうという男性の勝手な理屈であったり、その状況はメールや電話を無視すれば簡単に作れてしまうので、その簡単な方法に逃げようとしてしまう楽観的な思考を持つ男性が一定数いるのが原因です。
女性からすればふざけるなと言いたくなりますよね。
こういった自分勝手な男性のことは、きっぱりさっぱり忘れてしまうことがあなたのためでしょう。

スポンサーリンク