社内恋愛 付き合うまで 男性心理

社内恋愛で女性と付き合うまでの男性心理

社会人になると、家で過ごすことよりも社内で過ごすことの方が多くなってきますよね。
それだけ社内の人と接する機会が増えるわけで、自然と好きな人もそこで見つける可能性も高くなってきます。
では、職場の男性は好きな女性に対してどんな行動をとるのでしょうか?

スポンサーリンク

今回は社内恋愛において、男性が好きな人と付き合うまでとその男性心理についてご紹介していきたいと思います。
男性は職場においては恋愛のアプローチを掛けるのを難しく思います。
何故なら社内での人間関係にヒビが入ってしまうのを恐れているからです。
ここら辺のことについては女性と違い、恋愛に熱が入るとまわりが見えなくなる、なんていったことにはならず意外と冷静なようです。
そんな男性でも、好きな女性に対しては社内の他の女性とは全く違った行動、態度をとります。
1つ目「冷たい時は距離を置いて社内での世間体を考えている」時々、ふと「今日の彼は少し冷たかったな・・・」と感じることはありませんでしたか?それは社内での周囲の目に気を使っているためです。

スポンサーリンク

これはあなたが自分に対する気持ちにまだ確信をもてない時に多く見られる行動です。
もし振られでもしたら、周囲に悪い噂が広まってしまうのを恐れているからです。
逆に考えれば、時には距離を取りながらでも、あなたとの関係を縮めたいと考えているということです。
2つ目「自分の立場を考えてスルーする」自分の社会的立場を失いたくないために、相手の気持ちにわかっていながらも敢えてスルーする時があります。
なので、女性からしたら辛いと思いますが、男性の立場を尊重して彼に合わせる姿勢を心がけましょう。
3つ目「2人きりになりたがる」男性はプライドが高い生き物なので、好きな人と一緒にいるところを見られるのを嫌います。
2人きりの方がありのままの自分を曝け出せるし、話も弾みやすいのです。
この行動をとろうとしてくる男性がいたら、それは自分に対して好意を抱いている可能性大だといえるでしょう。

スポンサーリンク