理系男子 心理 恋愛

理系男子の恋愛観と心理について

理系男子と聞くと、皆さんはどんなイメージがありますか?
知的、真面目、クール・・・難しい性格の男性だとイメージする人が多いようです。
また全ての人に当てはまる訳ではありませんが恋愛事に疎いイメージもあるようです。

スポンサーリンク

なので今回は、理系男子とお付き合いをする前に知っておくべき理系男子の恋愛観とその心理についてご紹介していきたいと思います。
1つ目「自分の趣味を否定されたくない」理系男子は恋愛に苦手意識を持っている人が多いと言われています。
またオタク系が多いのも理系男子の特徴。
萌え系の女の子が好きな男子に対して「なんでそんな二次元で出会えもしない女の子に夢中なの?」とバッサリ言ってしまうと、途端に心を閉ざしてしまう可能性大です。
理解できないから、気持ち悪いからその趣味をやめてほしいと言ってしまうと怒り出してしまう男子もいるかもしれません。
多くの理系男子は、どうせ理解なんて出来ないだろうしされたくもないから自分の趣味に関しては放っておいてほしいと考える人が多いです。

スポンサーリンク

二つ目「理系男子の特徴、習性を理解する」理系男子が学生であった場合には、日々レポートや論文作りに追われている人も少なくありません。
忙しい日々を送っている中で「最近メールの返事なかなか返してくれないよね」「次のデートはいついけるの?」などと催促してしまうと、それが理系男子にとってストレスとなってしまいます。
そしてあなたと距離を置きたいと考えてしまうことも。
このように、自分の普段の生活に理解を示してもらえない相手のことを嫌う傾向があるので、なるべくあなたがそれを理解してあげることが大切になってくるでしょう。
3つ目「別れる時はスッキリさせる」理系男子には「綺麗な生き方」というものに理想を抱いている人が多いようです。
そのため恋愛において、別れる際にも「綺麗な別れ方」を求める傾向があるようです。
その場では綺麗な別れ方をしようと意識するせいで、後から未練がましく連絡をよこす理系男子も少なくないようです。

スポンサーリンク