理系男子 脈あり 行動 サイン

理系男子が脈ありの時にみせる行動とサイン

理系男子と聞くと、頭がよくて知的で、科学や数学に強い、でも何を考えているのかイマイチわからない・・。
そんな難しいイメージがあるのでは?そんなおかたそうな理系男子だってもちろん恋がします。
そして脈ありな行動とサインもさりげなくしているのです。

スポンサーリンク

今回は理系男子の脈あり行動とそのサインについてご紹介していきたいと思います。
クールで喜怒哀楽がわかり辛い理系男子ですが、気になる女性に対してはさりげない優しさを見せてくれます。
よろけてしまった時には「大丈夫ですか?」忘れ物をした時には「これよかったら使ってください」とその優しさを垣間見せてくれます。
そして約束事などを断る時も、相手に丁寧に理由と事情を説明して「ごめんなさい。
」と謝ってくれる一面も。
そして、やはり男子ですから好きな女の子にはつい目線がいってしまいます。
よく目線があったり、よく見つめられているなと感じたら、脈ありのサインかもしれませんよ。
しかし、理系男子には好き避けなんていう可愛い行動を起こしてしまう人もいたりします。

スポンサーリンク

「わたし、避けられてる?嫌われてるかも・・・」と落ち込む前に、距離をとって確認してみましょう!あとは、理系男子の仕草にも注目です。
「唇に手をあてている」「あなたと同じ動作をしている」これは無意識に脈ありのサインが出ています!見逃さないようにしてくださいね。
理系男子は女の子とどのような会話をすればわからない人が多い傾向にあるため、自分中心の話が増えます。
相手と会話をなんとか続けようと必死になって、結果自分の話、得意分野の理系などの小難しい話がどんどん出てきてしまいます。
しかしこれは会話をしていたい、自分の考えを共有していたい証拠なのです。
話方も、敬語とタメ口が半々になってきたり砕けたしゃべり口調になってきたら脈ありのサインです!理系男子と話が弾むようになったら、プライベートな内容の話に踏み込むチャンスですよ!理系男子の行動、仕草、会話中の口調などを観察して、脈ありサインを見つけてくださいね。

スポンサーリンク