男性心理 ライン 頻度

ラインを送る頻度についての男性心理

好きな彼とラインを楽しんでいるそこのあなた。
彼と何度ラインのやりとりをしても、一向に彼の自分に対する気持ちがわからない・・・そう感じていませんか?
今回は、男性のラインの内容に現れてしまう行動の男性心理から、脈ありサインを暴いていこうと思います。

スポンサーリンク

まず一つ目。
「彼と頻繁にラインとやりとりをしている。
リズムの良いラリーが続く」これはとても大切なことで、女性でもそうだと思いますが意識している異性に対しては連絡の頻度が多くなります。
なので、こういうことが彼氏彼女になる一歩手前の段階と言っても過言ではないと思います。
そして二つ目。
「気読後にすぐ返事をくれる」このような男性も脈ありのサインです。
元々マメに返事をしてくれる男性ももちろんいますが、例えば割りと面倒くさがりの彼が、自分とのラインではすぐに返事をしてきてくれる・・・これは大いに脈ありと受け取って差し支えないでしょう。
三つ目。
「寝たフリをしてくる」これはかなり脈ありです。
寝たふりをする理由はもちろん、いつまでもあなたとラインをしていたいからです。

スポンサーリンク

寝そうになる時間になるとラインの返事が返ってこず、次の日になると前日の返事を普通に返してくる・・・このようにして、無限ループであなたと会話をしていたいのです。
四つ目。
「疑問系のラインの頻度が高い」このようなラインをしてくる男性は、あなたに無視されたくないがために、わざと相手が返事をせざるを得ない疑問系の文章を送るのです。
ラインを受け取った側からしても、質問されているのだから返さなくては、とつい返事を送信してしまいますよね。
このように、疑問系のラインを送ってくる彼はかなりの策略家と言えるでしょう。
五つ目。
「強引な理由を付けて会おうとする」これは完全にあなたを好きな証拠です。
典型的な例としては「飲みに行こう」「映画を見に行こう」とかですね。
ほかには「スマホ買うから一緒に選んで」「友達にあげるもの選ぶから付き合って」などです。
様々な理由をつけて会いたがってくる場合は、あなたと付き合いたいと思っている可能性大です。

スポンサーリンク