尽くす男 心理 女性

女性に尽くす男の心理について教えます

心理的に言えば、女性は尽くす男を求めていると言えます。
つまりは、こまめに電話をしたりメールをしたりするような行動を理想にしているのです。
女性に人気のある少女漫画や映画などでは、そんなマメな男、尽くす男が好意的な存在として描かれています。

スポンサーリンク

お客様である女性がそういうものを求めているからこそそういった存在が描かれているワケです。
ベタな展開ながらずっと残っているのは、それだけニーズがあるからなのです。
女性がそういうものを求める、ということは逆に言えばそういうことをする男性が少ないことの証左でもあります。
現実にいないからこそ、非現実に求めてしまうのです。
もしもそういった男性を見つけてなら、ぜひ大事にしましょう。
貴重な存在です。
尽くす男が周囲にいれば良いのですが、そういった男性が周囲にいない場合、どうすれば良いのか、次にどうすれば良いのでしょうか。
ここからはそれについて考えてみたいと思います。
参考にしてください。
心理的に求められる尽くす男は現実にはなかなか存在しません。

スポンサーリンク

だとすれば、尽くさない男を尽くす男に変えていく、という方法が有ります。
多くの場合は、男性は女性に求められることを是としています。
つまり「こうすれば好意を持ってもらえるよ」ということが伝われば、徐々にそちらのほうにシフトさせることが出来ます。
マメな男がなぜいないかと言えば、面倒だからです。
さらに言えば、かける手間に比べて得られる成果が少ない、もしくは少ないと思われているからです。
いくら面倒だと思っていたとしても、その手間を上回る成果が有ると思わせれば、もしくは実際に体験すれば、その男性はマメな男に変わっていくのです。
まずは心理的に求められる行為として、電話をしたりメールをしたり、という行為が有るのだということを分かってもらいましょう。
まずは、こちらからマメに働きかけましょう。
やり取りすることを習慣にするのです。
習慣化すれば、それが無くなったときに寂しさを感じさせることが出来、最終的にはあちらからの連絡がくるようになるでしょう。

スポンサーリンク