男性心理 視界に入る 女性

無意識に女性が視界に入る男性心理について

カップルや夫婦などで散歩をしている時や、ショッピングをしている時に、彼氏や旦那が他の女性を見ていると気付いた経験のある人は少なくありません。
彼女や奥さんにとっては、自分と楽しくデートをしている最中に、彼氏または旦那がそのような行動を取った場合、とても良い気分にはなりません。

スポンサーリンク

このことが原因で、男性を責めたり喧嘩になったりする場合も多いのです。
この場合、男性側は見ていないと主張することがとても多く、この言い分が喧嘩をさらにヒートアップさせる原因ともなります。
これからは他の女性を見ないという約束をしても、男性はそれを守ることは難しく、また同じようなことを繰り返してしまいます。
彼女や奥さんはどうしてだろうと理解することができないのですが、この行為には男性心理が密接に関わっているのです。
男性心理としては、無意識に女性が視界に入るので、自分でも気付かないうちに別の女性を見てしまい、彼女や奥さんに怒られてしまうというわけです。
 この無意識に女性が視界に入るという男性心理は、男性の本能からくる場合が多いのです。

スポンサーリンク

全員が全員この本能が原因というわけではありませんが、多くの男性の場合は、本当に無意識のうちに別の女性を本能で見てしまいます。
これは、男性は大昔は狩りをして生活をしていたハンターだったからです。
そのため、狩猟本能というものが働きます。
逃げる獲物を追うという狩猟本能が働くことによって、自分の手に入れていない獲物に目が行き、どうしても手に入れたいと直感で感じます。
そのため、もうすでに自分のものになっている彼女や奥さんよりも、手に入れていない別の獲物が視界に入るのです。
このことを頭の片隅にでも置いておくことによって、男性が他の人を見ていると気づいても、受け流すことができます。
今彼氏または旦那は本能で見ているんだと、自分を納得させることができれば、無駄な良い争いや喧嘩を防ぐことができ、良い関係を気付く手助けになります。

スポンサーリンク