男性心理 デート後 メール

デート後にメールが無い場合の男性心理とは

気になる男性とデートする事は、多くの女性にとって一大イベントと言えます。
洋服や髪型、アクセサリーやメイクなど様々な事に気を使い、万全の態勢でデートに臨みます。
しかしデート後に男性からメールなどの連絡がこない場合があります。

スポンサーリンク

このような時には何か失敗してしまったのか、楽しくなかったのかなど色々とネガティブな事を考えていしまいがちになります。
ただ男性心理を考えてみると、一概にマイナスの印象だったとは言い切れません。
男性心理は複雑なものなので、デート後にメールがこないからと言って悲観的になるのは早計な判断になると言えます。
一般的に考えてみるとデート後にメールがこないことは、会話が弾まなかった、好みのイメージと違っていたなどの理由が挙げられます。
しかしそれは単なる相性の問題で、男性心理が関わっている事はほとんど無いと言えます。
したがってそれ以外の理由でメールがこない場合には男性心理が働いていて、あえて連絡していない可能性が高くなります。
特に最近では草食系男子と言う言葉が広まっているほど、男性が内気になっています。
なので女性の方が主導権を握る事が多くなっています。

スポンサーリンク

したがって男性が自分から連絡しない場合には、連絡してくるのを待っている状態だと言えます。
また肉食系と呼ばれる男性であっても、基本的に自分からは連絡しません。
女性から連絡させることで優位に立てますので、そこから主導権を握ろうとするケースが多く見られます。
そしてマイペースで気まぐれな男性の場合も連絡がこない事が多くなります。
忙しくてたまたま忘れていた、連絡があったら返すつもりだったなどの場合もあります。
このようにデート後に連絡が無いケースは様々なものが挙げられますので、連絡が無い事と興味を持たれていない事はイコールとは言えません。
まずは自分から連絡してみてその反応を見てから判断しても遅くはありませんし、相手の気持ちを確認してから判断する方が無難な選択になると言えます。

スポンサーリンク