男性心理 追いかけたくなる 女性

女性を追いかけたくなる男性心理は本能的には正常

もともと男女の繁殖行動や恋愛では、女性が誘う側で男性が行動する側でした。
しかし人間の進歩が進むにつれて、そのような本能が違っていている人も増えています。
例えば、女性なら女性から男性を狩るようなタイプや誰かのものを横取りするタイプ、男性なら草食系男子のように自分から行動にできないタイプのことです。

スポンサーリンク

それでも世の中には、もともとの本能が残っている男性も多く存在しています。
本人は気付いていないだけで、心の奥底に男性の本能が眠っている人もいます。
なので自ら男性を狩るような女性より、追いかけたくなるような女性の方が男性心理的には好ましいとされています。
追いかけたくなるというのは誘うこと含まれますが、そう簡単に心や体を許さないといった操(みさお)のある自我も大切なところです。
赤らざまに誘うということではなく、心の美しさが反映された姿勢や言動で惹き寄せるということです。
動物も人間も子孫を残すという本能があるので、その本能が正常である場合の男性心理としては家庭を持つという意味でしっかりした心持ちのある相手を求めているのです。
他にも、男性心理的に追いかけたくなる時というのがあります。
それは女性側が秘密主義であったりして、プライベートのことを何も伝えてこない性質である場合です。

スポンサーリンク

よくよく考えたら何も知らないと思った時に、知ろうとしてお近づきを求めたりどうにかして振り向いてもらおうとします。
俗に言う<猫のような性格>の人は追いかけられやすいと思います。
仲良くしてきたと思ったら急にどこかへ行ってしまったりすると、温もりと冷たさが男性側の意思に関係なく繰り返されるので、もっと側にいてほしいという感情が高まり追いかけたくなるようです。
男性的な本能が発揮されているのか翻弄されているのかは定かではありませんが、追いかけたくなるといった感情は男性という生物としては正常なことだと思います。
また、追いかけられている側も本能的には正常なのかもしれません。
しかしわざと追いかけさせるのは翻弄になるので、好意のある男性や恋人などの心も配慮すると良いと思います。

スポンサーリンク